search this site.
topic
【Blitzkrieg2】
 第二次世界大戦RTS
【Harpoon3:ANW】
 現代海戦ウォーゲーム
【Up Front】
 VASSAL Game Engineでアップフロントをプレイする
【ATFレポート】
 Armored Task Forceを使って陸戦で指揮統制する
【Riskレポート】
 コンピュータゲーム版リスクをプレイする
categories
archives
profile
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター
ACCESS COUNTER
今日: ACCESS COUNTER
昨日: ACCESS COUNTER
sponsored links

2009.11.17  スポンサーサイト - -

| - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=

2005.08.24  DOL終了〜 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


そんなわけで(どんなわけだ?)、ちょうど課金切れのタイミングも良いので、
ひとまず大航海オンラインは終了です。

プレイしてみた感想は、
まずはソロで遊べるのが気軽に出来て良かったですね。
その反面、ソロで遊んでいると本当に他人と話をする機会が無いです。
1ヶ月くらいの期間でしたが、プレイ中に一度も他人と話をしなかったゲームは初めてです(笑)

これじゃオフゲーを一緒にやってるのと変わらないじゃんと言われるのも納得ですな。
商会(ギルド)とか入ればまた違うんでしょうが、野良専門のソロ・プレイヤーでも
他のプレイヤーと話をするきっかけがゲームシステムに組み込まれていて欲しかったです。

ゲーム中の行動は、主に各種NPCギルドから仕事を受けて船を出航させ、
目的地まで移動してNPC艦隊を倒すなり、発見するなりするんですが、
同じようなクエストを何度も続けるとさすがに単調で飽きてきます。
しかし、やらないと名声やレベル、スキル値が上がらず先に進めないので、
嫌でもやるしかないわけです^^;
この辺は他のMMOでも戦闘や生産が単純作業の繰り返しなのと同じなのですが、
大航海の場合は、目的地までいちいち船で移動しないといけないのと、
その移動にかなり時間がかかると言うところがマゾい原因になっています。

移動が面倒なのでワープできればいいじゃんと思ってしまいますが、
時代設定が大航海時代ですし、ある場所から別の場所へ交易するシステムですから、
便利なワープ移動をしてしまうと、このゲームの根本的な存在意義が無くなってしまいます。
この辺の話は開発陣も開発当初から想定済みでネックとなっている問題のようです。

ただ、プレイする人間の立場からするとロンドンからジェノバへ移動するだけでも、
相当な時間がかかり(最初の方の軍人船だとリアル1〜2時間くらいかな?)、
その間に隣にあるプレステ2で別のゲームが出来てしまうと言うおかしな状態になってしまいます(笑)

要するにちょっとした事をするにも、えらい時間がかかるので、そのうちやってられない、
(時間が無くて出来ない、時間がかかるから面倒でやる気がおきない、時間が勿体無い)
といった感じになります。

時間が有り余っている人には良いシステムだと思いますが、普通の人向けなら
短時間(2時間位)で、あ〜遊んだって気にさせるような作りにして欲しいですね。

まぁ、従来の剣と魔法のファンタジー世界でひたすらキャラの育成をするMMOと比べれば、
DOLは船と海洋を中心とした冒険(発見)ゲームという他には無い個性があり、
その辺は充分に評価できるタイトルだと思います。

大航海オンラインは課金停止状態でもアカウントやキャラクターデータが削除されない様なので、
また気が向いた時に、ちょこっと遊んでみるかもしれません♪
無理に課金し続けてプレイしない状態よりは、たまに遊びたくなったら1ヶ月だけ課金して楽しむ
という遊び方もOKなんじゃないかと思います。

最近は、基本無料のアイテム課金制度のMMOも増えてきており、
月額課金制度のメーカーには、更なるサービスの充実が必要な時代になって来てますな。





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=438

2005.08.24  北アフリカの街へ - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


「我らのブラサンガ公爵は相変わらず冷たい態度なので・・・」


「新しい服を買った〜〜!! これで正装度&ダンディ度がさらにUP(笑)」


さぁ、これでどうだブラサンガ公爵!?(゚Д゚ )ゴルァ!!

「変化なし・・・orz あぁ、服代が完全に無駄になった、おろろ><」


むぅ、参った・・・。
お金も服買って底尽きかけてるし・・・。
軍人クエストの仕事も単調でやる気ないし・・・。
冒険者クエストも場所が遠い所ばかりで時間かかって面倒臭いし・・・(笑)
他に何かやってない事あったかなぁ?
あぁそうだ、西地中海MAPのアフリカ大陸側の町にまだ行ってないや。

って言うわけで、さっそく変装度が上がる服一式を購入。
それでは、アフリカへ向けて出航じゃ〜♪

「やっぱりワイルドな格好の方がいいねぇ。アフリカは暑そうなので帽子も購入(笑)」


「よっしゃ、街が見えてきた〜。どきどきわくわく・・・」


「アルジェに上陸!! アフリカって感じでいいですな^^」


「酒場と言うか休憩所。イスラムってお酒ダメなんでしたっけ?」


「船員の疲労を取る為の”水煙草”が超高くてビックリ。 ここ拠点にしてたら破産するな^^;」


「お土産にアフリカの香水買いました♪ どんな香りなんだろう・・・(謎」


「お次はチュニスの街に上陸!! ここも大きい街ですなぁ」


「モスクも大きくて立派ですよ。この時代はイスラムの文化の方が発展してたんですよね」


「海事ギルドなどもありまして仕事を受ける事もできますぞ。要アラビア語だけどね」


「最後はトリポリに上陸!! この辺はN海賊が強くて怖いですな((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」


「これで西地中海MAPも全て制覇した〜(≧∇≦)b 」


さて、ここまできて次は何やろうかなと情報サイトなども調べてみたら、
次のイベントまでは名声があと600程必要みたいですな。

名声を上げるには軍人、冒険者ギルドなどで仕事を請け負って、
淡々と単純作業を繰り返さないとダメでして、
たった600の名声上げるだけなんですが面倒臭くてヤル気おきないっす(笑)

そうこうしてるうちに、1ヶ月の課金が切れてしまいまして候。。。

こうして、一夏の大航海は幕を閉じたのであった・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=437

2005.08.24  やっぱり冒険でしょ - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


冒険スキルがレベル7になった〜〜!!
そんなわけで、これからは色々な発見ができるように、
探索スキルなどの調査スキル一式を覚えてみましたぞ。

「学問は地理学と考古学を覚えてみました。これで冒険者になって世界を探検だ〜♪」


・・・職業はバリバリの軍人なんだけど。
ま、こまかいことは気にしな〜〜い (・∀・)ニヤニヤ

それでもって、どんな感じで発見するのかと言うと・・・。

「まずは地理学の分野で海域に関する事など調べてみますぜ」


大きな街には書庫と呼ばれる建物がありまして、
そこの学者さんに話しかけると様々な書物を観覧することが出来るんですが、
その中で自分が得意な分野(今回は地理学)の本を読みまくると、
運が良ければ(ランダムで?)書きかけの地図が見つかるんです。

「なんと1回の観覧料が500D、地図が出ないとあっという間に所持金0に(笑)」


今回はイタリアのジェノバの近くコルシカ島の海峡に何かあるらしい事が判明。
早速、現場に急行しますぞっ!!

「ようやく地図GET!!><b 相変わらずリアルラック無いなぁ・・・」


と言いつつも、ポルトガルのリスボンからカルヴィまでは距離があるので、
少しでも船賃を稼ごうと冒険者ギルドに寄って何かいい仕事がないか漁っていると、
ちょうど中間のパルマで島の調査をする仕事を発見。

パルマで一仕事してからそのままカルヴィへ向かい海域の調査をやってみます。

「パルマの近くって海賊が多いんだよなぁ。大丈夫かな・・・?」


「それじゃ、まずはパルマへ向けて出航〜。ボン・ボヤ〜ジュ♪」


無事、パルマに着きまして下船して酒場のおやじに聞き込みをしてみますと、
西の方にある島を調べてみなって事になりまして、休む間も無く出航です。

「西の島に着いたので”視認”スキルを使ってみると・・・」


「おぉ〜”イビサ島”発見!! ちゃんとこの島に名前があったのね(笑)」


「こんな感じで解説を見る事もできます。ん〜、ゲームしながら勉強になるなぁ^^」


冒険者ギルドの仕事は終わったので、報酬を受け取る為にはリスボンに戻らないとダメなんですが、
大きな街の酒場の看板娘に頼めば代わりに報告の便を送ってくれて、
リスボンに戻らずとも報酬が貰えるようになってるんですよね、こりゃ便利。
そんなわけで、パルマからカルヴィに向かう前にフランスのマルセイユに寄りまして、
酒場にいるイレーヌ嬢に会ってきました。

「むぅ〜、イレーヌ嬢は色っぽいお姉さんタイプって感じかな。以後よろしく♪」


これでやっと報酬を貰う事が出来まして、
手下の船乗りに何とか給料を支払う事が出来ましたぞ。
あ〜、反乱が起きて簀巻きにされて海に捨てられなくて、えがったえがった。。。^^;

ではでは、お次はメインのカルヴィの海域調査と行きますぞ。
マルセイユからコルシカ島へは近いので直接向かいまして、
測量スキルを使って北の島と南の島の海峡へ着いた所で、
例によって”視認”スキルを使ってみます。

「さぁ何が見つかるか!? わくわくどきどき・・・」


「ボニファシオ海峡 キタ━━(゚∀゚)━━ヨ」


「おぉ、なんかこれぞ大航海って感じでいい〜〜(≧∇≦)b 」


ひたすら軍人プレイでNPC艦隊狩りばっかりじゃ〜飽きるんで、
大航海時代ならこういった発見がないとねぇ^^
やっぱり冒険でしょ、うひひ♪





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=436

2005.08.04  鉄材納品 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


さて、北海エリアの旅も終わったので急いでリスボンに戻りますぞ!!

北海エリアからリスボン方面へは風が追い風になる事が多いので、
出航前に船大工に頼んで帆を縦帆から横帆タイプに変更して貰うと、
船のスピードがUPして便利ですぜ。

「横帆タイプに換装してみました。帆船っぽくていいねぇ^^」


「リスボンに戻ると早速、お呼びがかかりまして・・・」


あれ、まだ工房に納入していないのにイベント達成なのかな?
と思いながら城に行ってみますと、
なんと今までの功績が評価されて”郷士”の爵位をGET。
んー何か評価されるような事したかなぁ・・・と思いながらも、
貰えるものは貰っておく性格なので二つ返事で貰っておきました(笑)

「郷士とは、なんか偉そうな称号だねぇ」


ついでなんで、まだ工房に納入する前なんだけどこの後すぐ向かう所だったので、
先に納入の報告をしようと思ったら途端にいつも通りの事務的な返事をするブラガンサ公爵・・・。
むぅ、さすがお役人は頭が固いですな(笑)

「なんか会話が一方的なんですが・・・^^;」


「しょうがないので、工房に鉄材を納入しまして」


「またまたお城に行ってみますと・・・」


「見事に応対してくれるブラガンサ公爵・・・orz これがお役所仕事ってやつか(笑)」


とりあえず無事に任務も達成しそこそこのお金も貰えたので、



まっいいか。

その後はいつもの様に海事ギルドから仕事を受けて出航の準備をしていると、
またまた背後から聞いた事のある声が・・・。

「その言い方だと、おぬしまだ報告していないようだな(・∀・)ニヤニヤ」


「どこで油を売っていたのか・・・。まぁ今回はワシの勝ちの様だな♪ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ」


「だからお前に”おまえ”呼ばわりされる言われは無いっちゅーに(# ゚Д゚) ムッキー」


なんて言うか、こいつはとことん人をイライラさせるお子様だなと思いながらも、
ハゲが進行するので気にしないように航海していたら(笑)、
ジブラルタル海峡辺りでイスパニアの軍艦になぜか停船命令をくらいまして候・・・orz
何事かと思っているとどうやら海賊の活動を取り締まっているご様子。

「いきなりの停船命令、そしてその名前はもしや・・・!?」


「もしかしてもしかすると、もしかする!?って事で」


「イスパニアの傭兵艦隊隊長バルタザール、キタ━━(゚∀゚)━━ヨ」


怪しい所が無いので今回は見逃して貰えまして、無事に海峡を通過する事が出来ました^^;
しかしまぁ、バルタザール・・・。オヤジ臭くていいですなぁ、くぅ〜〜><b




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=430

2005.08.04  北海エリアの旅 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


「アルヴェロに負けるなー。先に鉄材5樽GETだぜ!!」


と、いきまして出航するものの・・・、

「乗組員が欲求不満になったり栄養失調になったり・・・orz」


「ネズミが沸いたかと思ったら疫病が発生したりと・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」


何やら呪われた航海となりましたが・・・、

「よっしゃ〜〜。なんとかロンドン着いたーー><b」


「さすが霧の都ロンドン。寒いわ雰囲気は陰険だわで早く地中海に帰りたいっす^^;」


「アントワープ到着ー!! 近くの町も波状攻撃のごとく次々に上陸していきまする(笑)」


「そして・・・」


「やっと着いたぜ、アムステルダム♪」


「さすがオランダ。チューリップがいっぱい。。。(ぇ」


「交易所のおやじから無事に鉄材5樽を購入しました。えがったえがった^^」


「早速リスボンへ帰ろうかと思ったんですが・・・、」


「ちょっと寄り道して北海エリアを一周してきました♪(笑)」


途中、ロンドンでノルド語を覚えてくるのを忘れて、
ベルゲン〜オスロ〜コペンハーゲン〜ストックホルムで言葉が通じず、
交易どころか酒場で疲労を取る事も出来なかったのは秘密です。。。(笑)

Nバイキングに襲われた後も行動力が無くて”修理”スキルが使えず、船の耐久は減りまくるわ、
対人戦可能エリアなのでPKに襲われないか((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルするわで、
正直生きた心地がしなかったですな^^;

まさに、御利用は計画的に・・・ってやつです、うひひヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=429

2005.08.04  北海入港許可状 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


「ぎゃー、火事だーーー!! 積荷が燃えるぞ〜〜ヒィィ ><」


と慌てて港に戻ると、

「何やらリスボン王宮へとお呼びがかかりまして・・・」


「いつの間にやらイベント第4章が始まりました〜〜♪ヒャホーイ」


「オランダのアムステルダムの街で鉄材を5樽購入し、工房職人に納入しろとの事」


「その為に必要な”北海入港許可状”をGET!! やったー><b」


「これでイギリスとかオランダへ行く事が出来まする。。。」


「気分が良いので鼻唄でも歌いながら荷造りしていると、何やら背後から声が聞こえて・・・」


「うわっ、出たアルヴェロ・・。おまえも、おまえも一緒なのかぁ・・・orz」


「俺様の承諾もないまま勝手に競争に・・・。むぅ負けるわけにはいかんな (# ゚Д゚) ムッキー」





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=428

2005.08.04  西地中海の旅 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


前回、西地中海の入港許可状を貰ったので、行ける所はドンドン行ってみよう♪って事で、
ポルトガルのリスボンから、スペイン領〜フランスのマルセイユ〜イタリアのジェノヴァと、
優雅にかつまったりと小航海をしてきましたぞ。。。(笑)

「地中海はのどかでいいですなー。天気も晴れの日が多く気分も爽快です♪」


スペイン領のパルマやバレンシア、バルセロナなどを貿易しながら航海していると、
パルマ周辺で頻繁にN海賊に襲われました。
どうやらパルマ近海は海賊達の活動が活発のようですな。
襲われたら用意万全で迎撃するか、一目散に逃げるのがいいかもです^^;

「スペイン領を抜けてフランス領に入ったー!! マルセイユはお洒落な街ですなぁ」


「広場では大道芸人が芸をしてました♪」


続いてフランス領を抜けるとお次はイタリアです。
西地中海MAPに属するイタリアの町はジェノヴァとピサの2つだけで、
ナポリなどの街は東地中海MAPで出てくるんですよね。

「ジェノヴァに着いたーー!! うぉ、パスタ喰わせろ(笑)」


「ピサの町にて。ピサの斜塔が見えますな^^」


ヨーロッパ側の町はだいたい行けたので一旦リスボンまで戻りまして、
今度は北アフリカ側へ遠征してみますぞ。
リスボンからカサブランカ〜マディラ〜アルギンと旅してみましたよ♪

「アフリカ大陸初上陸!! 流石に日差しが暑いんで貰った帽子を被るかなw」


「カサブランカ周辺の荒野で賞金首を倒してクエスト終了。いい仕事しました^^」


「とりあえず今のところ行ける一番遠いアフリカの町にやって来たー><b」


「現地の人の民族衣装がお洒落ですな。むー、この服は売ってないのか!?(笑)」


「地図を見るとこんな感じで、ほとんどの町へ行けましたな」


あとはアルジェとかチェニスなどの北アフリカの町がいくつかあるんですが、
ここは変装していないと入れなかったりして面倒なので、
まぁ今度暇な時にでも行こうかな・・・。




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=427

2005.08.04  軽キャラベル船購入 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


貿易とか戦闘報酬で稼いだお金をコツコツ貯めていたおかげで、
ようやく新しい船を買えました〜♪ヒャホーイ
船種は軽キャラベルと言うまだまだ小さい船なんですが、
火力やスピード、運用費のコストパフォーマンスが中々優れているんですよね。

そんなわけで新車ならぬ新船!?で出発進行です(笑)

「8門砲を搭載出来るので火力UPが期待できますな」


「帆の紋章に”バーニングシールド”とか言うのを付けてみました。いいかも(≧∇≦)b 」


「軽快に航海してると何やら天気が悪くなってきまして・・・、遂に初嵐キタ━━(゚∀゚)━━ヨ」


積荷は流されるわ、船員は早退後行方不明になるわ(笑)で、
さすがに嵐は怖いですな・・・^^;

残ったお金でちょっとお洒落に服なども新調してみまして、
野良作業のおやじからダンディな男に変身ですじゃ、ふぉふぉふぉ。

「背中にロングソードなんかを背負ってみまして・・・、益々職業不詳のおやじにw」


ダンディでジェントルメンのオヤジなら全身から漂う品の良さも必要だろうって事で、
「社交」スキルも覚えてみましたぞ♪
このスキル値が高いと全身高級な服で着飾らなくてもお偉いさんに会う事ができるんですな。

「歩いてるだけで品の良さを発する社交性は、通信教育で貴方もぜひGET ( ̄ー ̄)ニヤリ」


「今まで忙しいの一点張りだったディアス提督も、ほらご覧の通り(笑)」


それと、「測量」スキルも覚えてみましたよ。
航海中にスキルを使うと、通常MAPよりも広範囲な地図を表示させる事が出来るんですよね。
これで比類なき方向音痴な人でも安心安全大丈夫って訳です。。。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

「下が通常のレーダーMAP。上が測量スキル使用時の広範囲レーダーMAPです」





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=426

2005.07.28  西地中海入港許可状 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


「ゲーム中は、まったり釣りをしたり・・・」


「月を見ながらのんびり小航海したり(笑)とマイペースで遊んでいるんですが・・・」


「気がつけばいつの間にかイベントが進んでまして・・・」


ある日、港から出航しようとすると出航所役人に呼び止められまして、
地中海の方へ行くために許可状を貰ってくれば?という話に・・・。

歴史とロマン溢れる憧れの地中海にはぜひ行ってみたいので、
リスボン王宮へ許可状を貰いに行きました。

「入口の衛兵に話すと有力者の紹介状がなければ中へ入れないと入城拒絶発言(゚Д゚;∬アワワ・・・ 」


田舎から出てきたばかりで有力者の知り合いなんて要るはずもなく、
むぅ、おじさん困ったなぁ・・・と悩んでいると、
前回ひったくりの件で出会ったアルヴェロ君を偶然発見!!(笑)
なんだかイベントの予感ですぞー♪

「何とアルヴェロ君のパパに頼んで紹介状を書いてもらう話に・・・」


「アルヴェロ君のお屋敷は王宮の目の前にあって執事の爺までいるとはお金持ちなんですな」


この少年は、やはりただのガキでは無いと思っていたが、
ポルトガルで有名なサルミエント商会の御曹司だったとわ〜 (゚Д゚;∬アワワ・・・

「いい年の中年なのに子供から”こいつは”とか言われてるぜ・・・orz」


まぁ、全ては紹介状のために我慢我慢と・・・。
ようやくアルヴェロ君のパパ、ディエゴ・サルミエントから紹介状を貰いまして、
この慇懃無礼な親子から解放されたのであった。。。?

「面構えが気に入ったって、俺様は男色の気は無いぞ(笑)」


屋敷を出てすぐ隣の王宮へ入ると、ポルトガルの大臣ブラガンサ公爵がおりまして、
西地中海の実権を握っているイスパニアのタベラ枢機卿の許可も貰ってこいと言う話に。

「リスボン王宮内はこんな感じ。流石に豪華な部屋だねぇ〜」


「急いでリスボンからイスパニアのセビリアへ向かいますぞ」


「そんなわけで、やってきました!!イスパニア領のセビリアです♪」


「この街も大きいですな。まずは礼拝などしてから市内観光へと向かいます」


「王城の中に入れて貰うとタベラ枢機卿がおりました」


枢機卿から西地中海内で海賊行為をしない、不当に交易の価格操作をしないなどの
決まりごとを述べられてから遂に許可を頂けました♪
枢機卿のサインを持って急いでリスボンに引き返しまして・・・

「西地中海入港許可状GET!! 思わず公爵の前でガッツポーズ(笑)」


帰りに公爵から世話になったサルミエント商会にお礼を行ってこいよと言われまして、
すぐ向かいの屋敷に行きますと、アルヴェロパパからサルミエント商会の帽子を貰いました。

「被るとこんな感じ。ハゲが隠れるので要らんな・・・(・∀・)ニヤニヤ」


「これで西地中海の方へも行けるようになって、えがったえがった♪」





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=424

2005.07.28  リスボン大捜査線 - MMO(DOL)・更新終了

| comments(0) | trackbacks(0) |


リスボンの様な大きな街でクエストを受けると
次に接触するNPCの場所が分かりにくいんですよね。
”〜〜なら知ってそうだ”と突然言われても
MAPにNPCの場所は出ないわ、当然ながら攻略本なんか持ってないわで
何度もグルグルと街の中を走って探す始末・・・。

「報酬が良かったんで迷う事無く脱獄犯の取り締まりの仕事を受けます^^;」


王宮前の衛兵に聞くと、どうやら専門の逃がし屋がいるらしいと言う話に。
街の人間ならもっと詳しい話が聞けるかもな・・と言う事で、
目に付くNPCに聞いてみるが皆、トンチンカンな話ばかり・・・orz
まぁ、情報収集なら酒場へ行けっていうのが捜査の基本なんで、
港場に近い酒場のマスターに聞いてみると、
街の少女なら何か知っているかも・・と次に繋がる情報をGET。
なぜ脱獄犯の逃がし屋の情報を街の少女が知っているのかは聞かないのがお約束と言う事で(笑)、
とりあえず再び街の中をグルグルとさ迷い歩きます。。。

「少年ならすぐ見つけたけど・・・やっぱりダメ。むぅ、ガキは使えんな ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ」


「お犬様発見!! 当然ながら収穫なし^^;」


「何と情報屋を発見。少女の情報よこしやがれ!!と迫ってリークさせたのがこの情報・・・orz」


あまりにも見つからないのでチャットで大声モードにして、
”少女募集!! 可愛い少女を見かけた方は御連絡ください〜ハァハァ”とか
シャウトしようかと思ったんですが、
事情を知らない人が聞いたらただの変態おやじになってしまうので、流石に自重しました^^;
そして、もぅ何周したか覚えて無い頃に・・・

「やっと少女発見!!><b ちっちゃくって分からんかった・・・orz」


そんな訳でなんとか逃がし屋の情報をGETして、洋上に要るやつらの船に向かったところ、
戦闘はあっけなく終わってクエスト終了(笑)

戦闘よりNPC探す時間の方が圧倒的に長いんですが・・・^^;




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=423