search this site.
topic
【Blitzkrieg2】
 第二次世界大戦RTS
【Harpoon3:ANW】
 現代海戦ウォーゲーム
【Up Front】
 VASSAL Game Engineでアップフロントをプレイする
【ATFレポート】
 Armored Task Forceを使って陸戦で指揮統制する
【Riskレポート】
 コンピュータゲーム版リスクをプレイする
categories
archives
profile
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター
ACCESS COUNTER
今日: ACCESS COUNTER
昨日: ACCESS COUNTER
sponsored links

2009.11.17  スポンサーサイト - -

| - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=

2006.10.29  CS動きました - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(1) |

グラフィックカードが壊れてから未だに古い代用品を使っているので、BF2などの3Dのゲームは諦めていたんですが、そういやCS(カウンターストライク)も持ってたなぁと試しに起動したところサクサク動いてくれました。
CSは世界的にはまだまだ人気がありますが、ロースペックのPCでも動くのが理由の一つなんでしょうね。

そんなわけで超〜〜久しぶりにプレイしてみると弾が全く当たりません(笑)

BOT相手にシングルプレイでこの結果なので完全に感覚が鈍ってるな・・・(汗


この調子ならBF2やBF2142はムリでもBFV辺りなら動きそうな予感(笑)
しかし、今でもマルチやってる鯖あるかなぁ。

後はSWGか・・・こっちは流石にムリかも?:P


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=727

2006.04.08  最近のCSは・・・ - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |

当ブログにPOQUE.JPさんのプラグインを導入し、動画が見られる”YouTube.com”のRSSを表示させるようにしたのですが、ふと見つけてしまった動画がこれ・・・。

youtube.com「Michael Jackson CS Mod」

最近のCS(カウンターストライク)はこんなこと出来るんですか(笑)
モーションキャプチャで動作を取り込んで踊らせてるのかなぁ?



なかなか楽しめました:)



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=486

2005.10.17  FPS2タイトル - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |

11月発売のSWBF2まで待てなーーい、ということで、
バトルフロント(SWBF)とリパブリックコマンド(SW:RC)を買ってしまいました^^;

ところで、【LucasArts Entertainment】のサイトを見ますと、
米国では【SWBF2】は11月1日にPS2、PSP、XBOX、PCのそれぞれの機種で発売されるようですが、
日本国内での発売情報はEASTOREやamazon.co.jpなどを見てますと、
12月にPS2、PSPで発売予定もしくは1月末に出荷予定となっております。

えっと・・・、PC版の発売予定が無いんですが・・・(汗

まさか日本語対応PC版の発売が無いわけはないと思うのですが、
発売されないようでしたら英語版(輸入版)を購入するしかなさそうですね。

SWGの新パッケージ【「オビワンの試練」(TRIALS of OBIWAN)】も、
米国では11月1日に発売の為に既に予約に入っております。
予約で手に入るPreorder Bonusesのアイテムを欲しい人も多いと思われますので、
日本運営サイドの【EAJ】は日本語版の発売をしないのか、
するならいつ発売で米国と同じ特典が付くのか、そろそろハッキリと発表してもらいたいですね。
まさか日本語版の発売が無いとは思えませんが・・・。

米国では11月1日にSW:EP3のDVDが発売されるので、
各ゲームタイトルもそれに合わせる形で発売されるわけでして、
そうなると日本でのSW:EP3のDVD発売が11月23日なので、
「オビワンの試練」発売もその辺りかなと予想はしてるんですが・・・。

さて、話を戻しますとSWBFの方はプレステ2版を購入しました。
実は2005/10/13にBEST版が¥3,129 (税込)で発売されたんですよね。
コンシューマ機のソフトを買うのは久しぶりなんですが、ゲーム内容の方は結構面白いです♪
帝国軍、反乱同盟軍、共和国軍、通商連合軍が登場し、
EP5で出てきた雪の惑星ホスでEP5のまんまのノリで戦ったり、
SWGをやってる方なら、ナブーやタトゥイーン市内での戦いもあったりで楽しませてくれます。
キャラクター達もクローントルーパーの他にも通商連合軍のドロイドを操作する事も可能で、
ドロイデカなどは車輪の状態でクルクル回りながら移動できたりなどニヤリとさせるところもグーです。

ただ残念なのは普段パソコンの画面を見慣れてしまってるので、
TV画面だとグラフィックが雑に見えてしまったり画面が暗くてよく見えない箇所があるのと、
何と言ってもゲームパッドでのキャラ操作が慣れなくてツライです><
キャラ操作はやはりキーボード&マウスの方がいいですよねぇ。
ん〜パソコン版もBEST版出ないかな・・・(ボソ

次にSW:RCですが、こちらは以前デモ版をやったようにパソコン版のソフトです。
日本語版の方を購入したのですが、日本人の声優さんの声もそれほど違和感がなく入り込めます。
それにしても最近のゲームは良く喋る喋る・・・(笑)
イベントごとに起きる画面の特殊効果や迫力あるサウンド、次々に流れる音声によって、
まるで映画の中にでもいるかのような臨場感を味わえます。
ん〜、何と言うか鼠達が連日連夜狂喜乱舞する某巨大テーマパークで、
人気のアトラクションの中に入って楽しませて貰ってる感じと似てますね:D
SW:RCはSWBFと違ってミッションごとのストーリーを楽しむタイプなので、
単純に撃ち合って楽しむSWBFとストーリーを楽しむSW:RCで住み分けができるのは良いですね♪



EA BEST HITS スターウォーズ バトルフロント PlayStation2版




スター・ウォーズ リパブリックコマンド パソコン版(日本語)





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=546

2005.10.06  リパブリック コマンドDEMOその2 - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |


前回は何が何だか分からないままサクっと逝ってしまったので、
今日は気合いを取り直して再挑戦です。

まずは難易度をEASYに下げてと・・・(おいおいw)
部下のBOTが3名いるので自分はなるべく戦わないように指示してと・・・^^;

こそこそモードで進めてみました( ̄ー ̄)ニヤリ




ピュンピュン、パスパス、ドッカ〜〜ン、坂田晴美ジャン




何となく順調に進んでいると、地面に見た事のある武器を発見!!

おー、これはチューバッカが使っていたボウキャスターですね。


さっそく装備して使ってみると通常モードではこんな感じなんですが、


スコープ搭載なので望遠モードになるんですね、この銃は。


中距離程度の敵にはスコープを使うととても当てやすいので、
かなり使いやすい銃だと思います。

しかし、いまプレイしているのはデモ版なんですが、
詳しい説明書が無いため残弾数があとどの位なのか分からず、
適当に撃ってるとすぐ弾切れを起こすんですが、途中で弾薬補充とかできるのかなー?

それと、やってみて分かったのですが、
一度死んだ場合はINCAP状態となり、この画面のようになるんですが、


この時、仲間の衛生兵?が駆けつけてきて蘇生(修理?)してくれます。
このため部隊全体が全滅しないように上手く指示を出して行動していれば、
何とかその場で復活できるみたいですね。

遂に囚われたウーキー発見!! さっそく牢屋の解除を部下に指示します。


ってことで救出成功^^ それじゃドンドン進むぞー。


次々と敵を蹴散らし進軍していると、建物の隙間から宇宙船が見えてきました。

画面の左に見える宇宙船は、もしかしてグリーバススターシップ!?


SWGではベルブラブ22と呼ばれるアレですよ(゚Д゚;∬アワワ・・・

画面の中央付近にはドロイドとローブを着た骸骨みたいなモノが確認出来るのですが、


もしかして、キャッシークにグリーバス将軍がいるの!?

こ、これは真相を確かめねばっ!!
ってことで先に進もうとしたところで画面はフェードアウト。
DEMO版クリアとなりました・・・orz

う〜〜、その後の展開が凄い気になる><b

やるなルーカスアーツ・・・ボソ(笑)





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=519

2005.10.04  リパブリック コマンドDEMO - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |


11月にはSWBF2が発売されるようですが、それまで待てない〜〜><って事で、
暇つぶしに「スター・ウォーズ リパブリック コマンド」(SW:RC)のデモ版をインストールしてみました。

デモ版は4gamer.netさんのこちらからダウンロードする事が出来ます。
当然ながら、ダウンロード&インストールに関しては全て自己責任です:)

― 体験版 ―スター・ウォーズ リパブリック コマンド[英]

さて、SW:RCは2005/02/17に発売されているタイトルで、
既にプレイし尽くした方もいると思われますが、
内容は、映画版「エピソードII」と「エピソードIII」の間にあたる時代を舞台に、
共和国軍クローン・トルーパー特殊部隊の活躍を描いたFPSです。

ゲームはマルチプレイも出来るようですが、シングルプレイでのストーリーモードがメインの様です。
今回のデモもシングルプレイモードでプレイする事になります。

では、ゲームを起動してみると・・・、



どど〜〜ん、とクローン・トルーパーのタイトルが現れます♪
アーマーにそれぞれ色を付けて個性を出してるんですね。

ゲームスタート後は、テロップが次から次へと流れて・・・


ようやくゲーム画面になりました。この乗り物の中でブリーフィングを受けます。


ん!? この乗り物って、もしかしてもしかしたらもしかする!?



乗り物からロープ降下でブラックホークダウンの様に降ろされた後、
上を見上げると今乗っていた乗り物の船影が見えました。

やはりこの船は共和国のリパブリック・アタック・ガンシップってやつですね。
EP2の映画の後半に、オビワンやアナキン、ヨーダ達を乗せて、
分離主義者と戦ったガンシップですよ・・・かっこいい(≧∇≦)b

拾ってきた画像だと、こんな感じ。


さて、キャッシーク星のトランドーシャン族のキャンプに来たわけですが、


このデモは英語版なんで、指示が全て音声ガイドになっていて、
当然ながらそれが全て英語なんですよね。
英語のヒアリングが出来ないと、私みたいに何を言ってるのか全く理解出来ないです(笑)
画面にもちょこちょこと英語のメッセージが出るんですが、
戦闘中にそんなものを辞書引いて調べるわけにはいかないのでメッセージも理解不能です^^;

まぁ、とりあえずDEMOだし適当に散歩でもするか・・・とフラフラ歩いていたら、

うひw、いきなりトランドーシャンが襲ってきました(゚Д゚;∬アワワ・・・


至近距離だったせいか、倒した時に返り血を浴びてバイザーが汚れちゃいました、きったねぇなぁ><
しかも、血の色が緑だし・・・。さすがトランドーシャン不気味です(謎

ゲートが開くと一斉に敵も出て来るんで、こちらも仲間(BOT)と一斉射撃です。


SW:RCの戦闘画面はこんな感じですね。
照準画面(アイアンサイト)も出来るので、HS狙いで瞬殺もできるのかな?

中に入った所で閉じ込められたようで(笑)、次から次へと敵が襲ってきます。
小銃の弾薬が切れたようで、ピストルで応戦・・・。おいおい、大丈夫なのか!?


やはり、ダメでした^^; ちなみに逝く時の画面はこちらです(笑)


CSやBFと違って、スターウォーズの世界ですからゲーム中に映画で流れたようなBGMや、
迫力ある効果音なども入っていて結構世界に入り込めますね、これは^^

リアルミリタリーモノのFPSばかりやってると次第に飽きてきますから、
こういうタイプのFPSも面白いかもしれないですね♪
私の中では第一印象はかなり良いです。

ん〜〜、デモで遊ぶつもりだったんだけど製品版買っちまうか・・・ボソ


SW:RCの詳しい記事はこちらからどうぞ。
リパブリック コマンド記事一覧

また、商品の御参考にはこちらなどもどうぞ。
amazon.co.jpで日本語版を見る

amazon.co.jpで輸入版を見る





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=517

2005.04.06  カウンターストライク日本予選開催 - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |

eSports世界大会「ACON5」の日本予選「ACON5日本予選」が、
2005年5月4日・5日に開催されると4gamerさんのサイトに記事が載ってました。

FPSの世界では、FPSゲームを使って世界レベルの大会が行われており、
優勝者は実際にリアルマネーで賞金を獲得する事ができるそうです。
単なる遊びでは無く、スポンサーやプロ団体などが現れて、
リアル世界連動で大きな活動が行われる事は、なかなか素晴らしい事ですね。
今回の日本予選の賞金総額は100万円だそうで盛り上がりそうな予感です♪


「ACON5」日本予選開催決定 「WCIII」と「CS1.6」が正式種目に




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=405

2005.04.06  ネット対戦初参加 - FPS(その他)

| comments(1) | trackbacks(0) |


最近は対戦MAPでの3D酔いも何とか治まってきまして、
人間の適応力ってのはほんとに凄いモンですな(笑)

それじゃ〜行ってみようかってことで、
本日はCZのネット対戦に参加してきましたぞ♪

ネット対戦になると敵や味方のキャラには”中の人”が居るわけで、
BOT相手に戦うのとは当然、勝手が違ってきます。

そんなわけで、この日は何度もヌッ殺されながらもw、
白熱した戦いを体験する事が出来ました(・∀・)ニヤニヤ


「こ、この男は!?(笑) 見事にHS(ヘッドショット)喰らいましたよ・・・。
 う〜む、スナイパーライフルは恐ろしいですな><b」


「チーム分けを自動アサインで選択したら、テロリスト側に入ってましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ウララーーーーーーー!!と雄たけびを上げながら特攻している図(笑)」






この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=404

2005.04.03  爆弾解除任務 - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |

さて、「CS:CZ 英語版・日本語マニュアル付き」には、

1)カウンターストライク コンディションゼロ(CZ)
 ・コンピュータープレーヤー(BOT)とのオフライン対戦が可能
 ・ネットワーク対戦もOK
2)コンディションゼロ Deleted Scenes
 ・CZを使った一連のストーリーに沿ったシングルシナリオモード
3)カウンターストライク(CS)
 ・ネットワーク対戦専用

の3つのモードが楽しめます。
旧来のカウンターストライクは完全なネットゲームなので、
一時的に自分のパソコン(オフライン)でMAPを起動しても、
MAPの中は歩けるんですが敵コンピュータープレーヤーが出てこないんで、
戦闘が出来ないんですな。
それでネットに繋がなくてもオフゲーとして遊べるように改良されたのが、
CZというわけで色々便利になってるわけです。

それでは、本日はCZの項目の中で一人で遊べる「New Multiplayer Game」を選んで、
MAPの中でコンピュータープレーヤー(BOT)と対戦してみますぞ♪

選んだのは「de_aztec_cz」というMAPです。

deというのはミッションの種類で、
テロリスト側(T)は決められた場所にC4爆弾を設置して爆破させたら勝ち。
カウンターテロリスト側(CT)は逆に爆弾を解除したら勝ちと言うルールになります。

aztec_czというのは地形の名前です。

ゲーム開始時には他にも何人までのBOTを登場させるかとか、
BOTの行動パターンをどうするか等の項目があって色々好きに設定できます。
今回は、BOTを31人登場させて自分を含め32名、16vs16の戦いをしてみます。
なんだかいきなり乱戦になりそうで、凄そうな予感。。。(笑)

それじゃ、早速プレイボタンをポチっとな・・・♪


さて、ミッションが始まりましたぞ!!
ゲーム開始時に自分の所持金に応じて、武器や爆破解除キット等を買っておきます。
登場する武器は実在する銃がいくつも出てくるんですが、
今回はM16の特殊部隊仕様であるM4A1ライフルを装備しました。
M4A1はサイレンサーを装備できるので、射撃音が消せるのがナイスです。

初プレイと言う事で操作もMAPの地形も何も分からないので、
まずは仲間BOTの後ろを付いて行きます・・・情けねぇ〜(笑)
あ、そうそう今回はカウンターテロリスト(特殊部隊)側を選んでみましたよ。


「前方に見えるのは仲間のBOT君です。一人称視点なんで自分の腕と銃だけが
 見えますな。あと、画面に縦ノイズが走ってるのは雨降ってるんですw」



ゲーム中は仲間からインカム(トランシーバー)を通じて、
リアルタイムに様々なメッセージが入ってきて(ちゃんと音声で聞こえます)、
まるで映画の中の戦闘シーンに入ったかのようです。
ゲームを面白くさせる演出効果も抜群ですなぁ〜(≧∇≦)b


「こんな感じの釣り橋もありました。前方の他に下方も注意しないと銃撃されます」



戦闘に入ると銃撃音等がリアルで年甲斐も無く思わず興奮しちゃいまして、
すっかりSS撮るの忘れてました・・・orz
MMOと違ってキャラクターの生命力強化などは無いので、
撃ち合いになると速攻で勝負がつくとこなどが、妙にリアルでいいですな( ̄ー ̄)ニヤリ


「テロリストが仕掛けた爆弾発見!!解除を始めたところ・・・。
 中央のバーが右端に届くまでの時間、解除ボタン押してないとダメです。
 当然、その間は無防備なんで狙われたら最後です(笑)」



というわけで、1回目は見事爆弾を解除してCTの勝ち♪


「2回戦目の銃撃戦!! おぉ〜タマ取ったるぞ(゚Д゚ )ゴルァ!!」


「あっけなく返り討ちにあいました・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ」



結論:
CS:CZ面白reeeeeeeeeeeeee





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=403

2005.03.31  CS:CZ始めました♪ - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |

さて、今回はMMOではなくFPSにチャレンジしてみましたぞ。
自分はこちらの世界は全くの初めてなんで右も左も分かりませんが(笑)、
とりあえず、まったりとプレイ日記でも書いていこうかと思います。

まずはFPS(First Person Shooter)とは何かと言うと、
読んで字の通り、一人称視点のシューティングゲームのことです。

MMOというとウルティマオンラインやファイナルファンタジーの様な
ロールプレイングゲームを他のプレイヤーと一緒に冒険するって感じになりますが、
FPSは用意されたMAPの中でプレイヤー同士が対戦するゲームとなります。

大きな違いは、MMOは自分のキャラクターを育成する必要がありますが、
FPSにはレベル上げとかスキル上げ等はありません。
(育成型のFPSも存在するのかもしれませんが・・・)
そしてメインとなる戦闘がシューティングゲームですので、
自分で銃の照準を敵に合わせたり相手からの銃撃を巧みに避けなければなりません。
要するにプレイ中は非常に忙しいゲームとなります。。。(笑)

とまぁ、簡単な説明はこんな感じです:P

そしてオススメされて始めたのが、下のカウンターストライク(CS)と言われるFPSです♪
これは、ゲームの中で参加プレイヤー達がテロリスト側とカウンターテロリスト側の
二手に分かれて、実在する実銃を装備してMAPの中で撃ち合うといった内容です。

言うなれば、ネットの中でサバゲをやるって感じでしょうか。
戦争映画とか特殊部隊が好きな人にはたまらない内容ですね^^

購入した「カウンターストライク コンディションゼロ」は、
ネット対戦専用の「カウンターストライク(CS)」とオフラインでも一人で遊べる
「カウンターストライク コンディションゼロ(CS:CZ)」がパックになったものです。

ゲームはキャラの育成等も必要なく、1回の戦闘も5〜10分程度で終わるので、
時間が中々取れない人でも手軽に出来るのがいいですね(≧∇≦)b

最近のMMOは戦闘がパーティープレイ必須なモノも多く、
ひとたびパーティーに参加してダンジョンに潜ったら数時間出て来られない事も良くあります(笑)
一人でも抜けると全滅する事が多いので非常にゲームに拘束されるわけですな。
また、時間帯などが悪いとパーティーを組むまでに数時間かかる事もあるわけでw、
プレイヤーを飽きさせない為に次々と考えられた凝った作りが、
逆に普通の人には続けられない状況になっているのかもしれません。

そんなわけで手軽にプレイできるFPSに挑戦です、うひひ♪


【amazon:カウンターストライク コンディションゼロ 英語版・日本語マニュアル付き】

   




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=402

2005.03.31  カウンターストライク コンディションゼロ(CS:CZ)の記事です - FPS(その他)

| comments(0) | trackbacks(0) |

こちらはカウンターストライク コンディションゼロ(CS:CZ)の記事になります。

   

### LINK ###
・CS 公式[英語]
・CS:CZ 日本公式
・CSSCHOOL
・S.I.J. CS Server

4Gamer.net
・CS:CZ記事一覧
・CS記事一覧

############




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=401