search this site.
topic
【Blitzkrieg2】
 第二次世界大戦RTS
【Harpoon3:ANW】
 現代海戦ウォーゲーム
【Up Front】
 VASSAL Game Engineでアップフロントをプレイする
【ATFレポート】
 Armored Task Forceを使って陸戦で指揮統制する
【Riskレポート】
 コンピュータゲーム版リスクをプレイする
categories
archives
profile
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター
ACCESS COUNTER
今日: ACCESS COUNTER
昨日: ACCESS COUNTER
sponsored links

2009.11.17  スポンサーサイト - -

| - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=

2008.07.16  落し物 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

ある時、貧乏生活に苦しんでいる家の父親が、家の庭に埋まっていた古い時代の金貨3枚を偶然掘り当てた。
父親は大喜びで家族を集め、一生働いても手にすることが出来ない程のこの大金で何を買うかの会議を始めた。
話し合いの結果、高級な食事や家の建て替え、高価な衣類や宝石類など、それぞれが思い思いの欲しいものを購入し、贅沢三昧の生活を送ることになった。
かなり長い期間、家族は裕福なひと時を過ごすことが出来たが、結局、お金は全て使い切ってしまい、まるで夢でも見ていたかのように、最後は元の貧乏生活に戻った。

さて、時が過ぎ、別の大きな町で商いを営む金持ちの父親が、ある日、家の庭に埋まっていた古い時代の金貨3枚を偶然掘り当てた。
金貨3枚は、金持ちの父親にとってもそこそこの大金だったので、喜んで家族を集め、この大金を何に使うかの会議を始めた。
話し合いの結果、新たな店の開店資金に使おうということに決まり、早速、事業にとりかかった。
事業というものは難しく、時には苦しい状況にも見舞われたが、父親は果敢に奮闘し何とか成功に導いた。
これにより初めの金貨3枚が、最後には何倍、何十倍にも資金が増えて、金持ちはより一層金持ちになった。

旅の途中に、この二つの家族を目にした老師は弟子に言った。
「金を前にしたとき、貧乏人は何を買うかを考え、金持ちはどうやって金を増やすかを考える」

師匠に新しい草履をおねだりしようと考えていた弟子は、これを聞いて、自分の古くなった草履をもうしばらく我慢して履くことになった。



テーマ :「お金」
コメント:「落し物は警察に届けましょう・・・(汗」

JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=903

2008.07.06  食事の作法 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

とある国のよい王様のもとに、食事のスープに毒が盛られているという密告が寄せられた。
王はいつも通り毒味係にスープを飲ませると、案の定、係りの者は絶命してしまった。
よい王様は身代わりになって死んだ毒味係を哀れに思い、遺族に褒賞を与えたが、1週間後、今度は寝ているところを毒蛇に噛まれ、結局、殺されてしまった。
後の歴史家はこの王様を、資質の無いどうでもよい王様と評価した。

時を同じくして、別の国の悪い王様のもとに、食事のスープに毒が盛られているという密告が寄せられた。
王はいつも通り毒味係にスープを飲ませると、案の定、係りの者は絶命してしまった。
怒り狂った王は血眼になって暗殺者を捜索し遂に捕らえると、大衆の前で生きたまま火あぶりにした。
そして、監督不届きの名目で配下の調理人、配膳係、その他関係者を全て処刑した。
これを見た大衆と配下の者は王の力に心から恐怖したが、後の歴史家は今一歩詰めの甘い頭の悪い王様と評価した。

さて、これまた別の国の王様のもとに、食事のスープに毒が盛られているという密告が寄せられた。
この王様はしばし考えた後、まずはこの密告者を殺害した。
そして、交渉のために城を訪れていた隣国の外交官を食事に呼ぶと、スープを飲ませた。
何も知らずに毒殺され息絶えた外交官を見た配下の者は心から動揺したが、王は隣国による王暗殺計画を見破ったと説明し、必ず制裁を加えると誓いを立て、大衆を熱狂させた。
こうして戦争の口実を得た王は、隣国を攻め落とし領土を奪った。



テーマ :「スープ」
コメント:「食事はマナー良く頂きましょう」


JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=902

2008.02.24  食物連鎖 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

ホビット庄の俵森に腹を空かせた大きな熊がいた。
熊は何か獲物がいないかと辺りを伺うと、土の中のタケノコを一生懸命食んでいる猪を見つけた。

熊は猪の前に姿を現し、さあ喰ってやるぞと叫ぶと、猪は貧乏な家族のためにエサを取っているので、どうか命だけは助けてくださいと涙ながらに懇願した。

それを聞いた熊は心から同情した顔になり、今回だけは助けてやると言って、猪を食べる代わりに自分が持っていた蜂蜜まで猪に与えた。

助かった猪は喜んで家族が待つ住処に帰ったが、着いた途端に先ほどの熊に家族諸共喰われてしまった。
熊は蜂蜜の匂いを頼りに猪の跡を尾行していたのだ。

小腹が満たされた熊は、他にも何か獲物がいないかと辺りを伺うと、今度はキノコ狩りをしているホビットを見つけた。

熊はホビットの前に姿を現し、さあ喰ってやるぞと叫ぶと、ホビットはたいそう驚き、キノコを取ってくるのを仲間が待っているので、どうか命だけは助けてくださいと涙ながらに懇願した。

それを聞いた熊は再び心から同情した顔になり、今回だけは助けてやると言って、ホビットを食べる代わりに自分が持っていた蜂蜜をホビットに与えた。

助かったホビットは熊に感謝し急いで山越村に帰ったが、今回も熊は蜂蜜の匂いを頼りにホビットの跡を尾行していた。

さて、村の広場に着いたところで、後を付けて来た熊に対し雨のような矢が降り注がれた。
熊は驚いて逃げようとしたが、大量の矢を浴びて流石に仕留められてしまった。

すると、弓とナイフを手にした先ほどのホビットが姿を現し、慣れた手つきで熊を解体して、あっという間に「キノコとタケノコと熊と猪の鍋物(蜂蜜入り)」を作り上げた。

このホビットのハンターが作った料理は、今年の春の料理大会で見事優勝し、最後は村の皆で美味しく頂いたという。

小さいホビットには大きな熊を担ぐ力は無かったが、熊を運ぶ知恵は持っていた。
食欲に関しては彼らの右に出る者はいないであろう・・・。



テーマ :「熊」
コメント:「獣をもって業を制す」

JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=901

2008.02.09  鳥と話す男 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

旅をしながら祭りの地で見世物小屋を開いている見世物屋のドワーフが、近くの山に人間の言葉を喋る鳥がいるという噂話を聞いた。

これは一儲けできそうだと考え、喋る鳥を探しに山へ入ってみると、仙人の様な姿をした人間の老人と鳥が、楽しげに話しているところに偶然出くわした。

見世物屋のドワーフが近寄ると、老人はまるで風が吹くように、たちどころに消えてしまったが、鳥の方はまだ近くの枝に乗っていて、今度は鳥の声で鳴きはじめた。

ドワーフは先ほどの不思議な光景を見て感動し、自分も鳥と話せるようになりたいと心から思った。
この日を境にドワーフは何日も何日も鳥に語りかけ、世話をし、精一杯尽くした。

さて、何年、何十年と経った頃、ドワーフの心と身体に大きな変化が起きた。
この男は遂に大地との絆を取り戻し、目覚め、ヴァラールの化身として生まれ変わった。

そして、一切の執着から離れたドワーフは、長髭族の象徴とも言うべき豊かな髭さえ、全て剃り落とした。

これを機に程なくして、ドワーフは鳥と話をすることが出来るようになった。

鳥は偉大なドワーフを大いに祝福し、今まで世話をしてくれた事を感謝した。
ドワーフの方も素晴らしい人生に変えてくれた鳥に心から感謝した。

だが、次の瞬間、ドワーフと鳥がいる場所の上から、大きな網が落ちてきた。

何事かとよく見ると、髭のないドワーフと鳥が会話しているのを目撃した別の見世物屋の人間が、一儲けをしようと網を放ったのだった。



テーマ :「鳥」
コメント:「能ある鷹は爪を隠す。能あるドワーフは髭で隠す」

JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=900

2008.02.06  中つ国川柳 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |



「中つ国 目覚めてみれば いつも夜」

というわけで、前から気になって仕方がなかったのですが、ログインするとなぜか、いつも夜なんですよね・・・。
部屋の明かりを消してアロマオイルを焚き、大堀町の夜のBGMを聞いていると、だんだんと眠くなってくるので、ログイン後10分くらいでログアウトしてしまいます。
そんなLOTROの意外な使い方を見つけて、まだまだイケルと思った今日この頃でした。

さて、世間ではおっさんが大好きな「第21回サラリーマン川柳コンクール」の投票期間がいよいよ始まりました。
今年もニヤリとさせられる投稿が多く、楽しませてもらっています。
第一生命・サラリーマン川柳

それでは折角なんで、今日は「中つ国川柳」(略して中川(ナカセン)?)でもやってみようと思います。
まぁ、”エリアドールの俳聖”とまで言われた私にかかれば、川柳も国宝級の文学作品レベルまで昇華されること間違いなしです。(話半分でお願いします)

「フォローされ 白目の者を 連れ歩く」・危険地帯にこっそり放置で(にやり
「食卓の 皿の中身も ロール負け」・・・格差社会は遂に家庭にも
「指示通り 家でも動く 前衛職」・・・・我が家のFSリーダーはカミさんです
「HOT AOEと 欧米か」・・・・・・・・・日本語でお願いします(汗
「灰燼と 言われて気になる 日本鯖」・・運営さん頑張って下さい><b

テーマ :「歌」
コメント:「うーむ、久しぶりに考えたら全然思い浮かばない・・・」

JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=899

2008.02.03  ドワーフの大きさ - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

この世の初めの頃、3人のドワーフが聖なる鍛冶場の炉の前に集まった。
そして、ドワーフ族の身長を今後どのくらいにするかを決めるために話し合いを始めた。

まず、一人のドワーフが小さい方が良いと言った。
その理由は穴の中に入りやすいので、鉱石堀りが楽に出来るからという。
しかし、その魂胆は他人に渡す鎧には自分の材料を沢山使いたくないと考えていた。

それを聞いて別のドワーフも小さい方が良いと言った。
その理由は食事の量が少なくて済むので、その分多く食べられるからという。
しかし、その魂胆は他のドワーフに食べ物を沢山食べさせたくないと考えていた。

最後に残ったドワーフも小さい方が良いと言った。
その理由は小さい方がいつでも物を沢山持っている気分になれるからという。
しかし、その魂胆は他のドワーフに物を沢山持たせたくないと考えていた。

多数決の結果、全てのドワーフは小さいままでいることに決まった。
3人のドワーフは何か府に落ちないとそれぞれ思いながらも、既に決まったことなので我慢した。



テーマ :「大きさ」
コメント:「中年よ、大志を抱け・・・」

JUGEMテーマ:ゲーム




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=898

2008.02.01  新米教師 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

新米教師二人が授業を受け持った。

一人は体罰賛成、生徒に従順を強要する教育方針を決心した。
そして、いじめやいたずらをする子供にはそれ以上の罰を与えたので、子供からは恐れられ、保護者からは苦情の嵐で常に学校内の問題教師となった。

一人は体罰反対、生徒の自主性を尊重する教育方針を決心した。
そして、いじめやいたずらをする子供の前でも見て見ぬふりだったので、子供からの受けも良く更にはそれが親に伝わり、保護者からの評判も良かった。

さて、卒業式を迎え、体罰賛成の教師のクラスは、圧倒的な暴力による統制の結果、生徒達は常に他人の目を気にするような人間に成長し社会に出た。

一方、体罰反対の教師のクラスは、いじめによる数名の自殺者を出した以外にはたいした問題もなく、残りの生徒達は自分達のした行動の正しさを実感したまま社会に出た。

卒業後、両クラスの子供達が成長し社会と関わるようになると、実に様々な問題に直面した。
問題に対し、体罰反対のクラスの子供達は自分が最も得をするような行動を思考し、その為には他人を犠牲にすることになっても全く躊躇しなかった。
体罰賛成のクラスの子供達は自分が最大の損を受けずにすむ行動を思考し、その為には最大の得を逃しても我慢した。

この結果、世界は体罰反対のクラスの人々が支配する世の中になった。

時は過ぎ、二人の教師は遂に寿命に達し天に召された。
二人があの世に行くと神様が待っていて、それぞれの業績と罪状を述べ始めた。

まず、体罰賛成の教師は、世の中の繁栄に多大なる貢献をしなかった事を非難された。
よって、天国行きの権利を得ることが出来ず、再び現世に生まれ変わり教師の試練を受けるよう言い渡された。

次に、体罰反対の教師は、世の中を繁栄させた功績を評価され天国行きの権利を得た。
だが、その前に自分の取った方針によって犠牲になった無数の人々の分だけ地獄で責められると言い渡された。



テーマ :教育
論考  :(子供を甘やかすことによる将来的な影響とそれを導いた年配者の責任)
コメント:子作りは楽しいけれど子育ては難しい・・・。

JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=897

2008.01.29  かけ算 - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

教師がかけ算を教えようと、黒板に17と29の数字を書いた。
すると、学校一の秀才と呼ばれる生徒が手を上げて、答えは493と言った。

教師は素晴らしいと褒め、生徒を呼んで黒板の前に立たせた。
どうして答えが分かったのかと聞くと、生徒は塾でかけ算を習ったと得意げに言う。

それではと、教師は次に白ゴマ17粒と黒ゴマ29粒を机の上に出し、今度はこれを使ってかけるように言った。
生徒は17粒の白ゴマと29粒の黒ゴマがどうやっても493粒にはならないので、困ってしまった。

途方にくれる生徒に向かって教師は、わしならこうするぞと言って、炊き立ての白飯にゴマをかけて、すっかり食べてしまった。

教師は気落ちした生徒を席に戻らせると、かけ算の原理について教えを説いた。



テーマ :教育
論考  :(分かっている事について、どれくらい分かっているのか?)
コメント:ゴマはかける以外にもすることにも使えます

JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=896

2008.01.26  うさぎ狩り - MMO(LotRO)

| comments(0) | trackbacks(0) |

ある国で、人間の王様の誕生日を祝おうと盛大な祭りが開かれていた。

祭りの最中に余興として”うさぎ狩り”を競おうという話が出て、人間、ホビット、ドワーフ、エルフの4つの種族の旅人が王の下に参加を名乗り出た。

まずはホビットのバーグラーがうさぎ狩りに挑戦してみた。

小さい人が一生懸命にうさぎを追う姿は実に微笑ましく、結果は一兎しか捕れなかったものの、王様や祭りの参加者からは大きな声援が送られた。

次にドワーフのガーディアンがうさぎ狩りに挑戦してみた。

ずんぐりむっくりとした身体でうさぎを追う姿は実に無様で滑稽だったので、王様や周りの者からは大爆笑だった。
ドワーフは自分が笑われたことに恥ずかしさと悔しさで顔が真っ赤になったが、ホビットより一兎多い二兎を捕れたので良しと考えた。

次に仕官先を求めて旅をしていた人間のキャプテンがうさぎ狩りに挑戦してみた。

キャプテンはお供の旗持ち男と二人がかりでうさぎを狩った。
大人気ないという周囲の言葉にも全く動じることなく、勝てば正義なりと大笑いしながら三兎のうさぎを仕留めた。

王様は、機転が利き大胆不敵なこのキャプテンを大いにお気に召し、部下として雇うことにした。

さて、最後はエルフのハンターがうさぎ狩りに挑戦した。

エルフが何か呪文のような言葉を発すると、催眠術にでもかかったかのように、隠れていたうさぎが一斉に出てきて横一列に並んだ。
そして、弓矢を雨のように降らし残ったうさぎを全て仕留めてしまった。

エルフは仕留めたうさぎを集めると、いつものように澄ました得意顔になって、獲物を王様の前に献上した。

だが、大量の獲物を見た王様はかんかんになって怒り出し、当のエルフは意味が分からずに不思議そうな顔で様子を眺めていた。

一体何が起きたのか。事の真相は実に簡単なことだった。

先の3つの種族は祭りの趣旨を理解し、王様を楽しませるために道化を演じて見せたが、KY(空気の読めない)エルフだけは額面通りに受け取って、どうやればうさぎを沢山仕留められるかを考えていた。

その結果、祝いの祭りをうさぎの血祭りに変えてしまい、王様の逆鱗に触れたのである。

エルフは時が見えると言い残しこの場を去って行った。

こうして人間とエルフの確執は益々深まるのであった・・・つづく。



テーマ :「祭」
コメント:「KY(これからもよろしく)」


JUGEMテーマ:ゲーム
 




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=895

2008.01.24  ホビットの冒険読了 - MMO(LotRO)

| comments(2) | trackbacks(0) |

ここのところ「ホビットの冒険」を読んでいて、先日ようやく読み終わりました。
実は遥か昔に一度読んだのですが、ほとんど内容を忘れていたり・・・(汗

LOTROのBook11導入でゴブリン町などの霧ふり山脈エリアのクエストが追加され、ちょうど良い機会なので読み返してみましたが、挿絵の方は微かに記憶が残っていたことから、画像や映像の影響は大きいんだなぁと再認識出来ました。

他にもロードオブザリングSEE版DVDを改めて見直してみましたが、こちらもやはり映像や世界観の作り込みが素晴らしいですね。

ところで、LOTROの方は次期アップデートとなるBook12の情報が出ました。
4gamer.net:「LotRO」海外公式サイトで「Book 12」でのキャラカスタマイズの詳細が発表[2008/01/22 15:01]

次回は、防具とは別に衣装を着られるようになったり、理髪店を使って髪形を変えることが出来るようになるなど、どうやらお洒落強化月間のようです(笑)

クエスト制のゲームながらも生活観が出てきていい感じですね。


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=849