search this site.
topic
【Blitzkrieg2】
 第二次世界大戦RTS
【Harpoon3:ANW】
 現代海戦ウォーゲーム
【Up Front】
 VASSAL Game Engineでアップフロントをプレイする
【ATFレポート】
 Armored Task Forceを使って陸戦で指揮統制する
【Riskレポート】
 コンピュータゲーム版リスクをプレイする
categories
archives
profile
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター
ACCESS COUNTER
今日: ACCESS COUNTER
昨日: ACCESS COUNTER
sponsored links

2009.11.17  スポンサーサイト - -

| - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=

2008.08.02  大阪京都観光 - 旅の記録

| comments(2) | trackbacks(1) |

急遽休みが取れたので関西方面へ旅行してきました。

初日は朝早く出発し大阪へ向かい、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ。

USJでは、ブルースモービルを眺めながらブルース・ブラザーズのステージを見たり、スパイダーマンのアトラクションに参加したりと楽しんでいたところ、天候が悪化し、雷は落ちるわ豪雨になるわで何だか凄い状況に・・・(汗

雷雨のため屋外で行われるアトラクションが全滅。ま、しょうがないですな


ホテルに着いてからTVのニュースを見ていると、この日は関西以外にも関東や神戸、金沢でも天候が荒れて大変だったみたいですね。

2日目は大阪城を観光したり、難波の繁華街を見て回ったりした後で、京都へ移動しました。

城も凄いけど石垣も立派だったなぁ


3日目以降は京都観光三昧を満喫してきました。

今回は、嵯峨野嵐山方面の渡月橋や野宮神社、竹林の小道なども観光できたので良かったです。



他にも、清水焼の陶器まつりに行ってみたかったのですが、こちらはちょうど前日に終わってしまったみたいで間に合いませんでした。

そんなわけで無事に帰ってくることが出来ましたが、夏の大阪京都観光はべらぼうに暑かったです(笑)

やっぱり夏は離島でのんびりバカンスか、避暑地を観光する方がいいかな・・・。

次回は雪が積もる冬の時期に京都観光をしてみたいです。


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=884

2007.09.29  御夢想の湯 - 旅の記録

| comments(2) | trackbacks(0) |

のんびりと温泉旅行に行って参りました。
今回は近場で小旅行をする事に決めたので、恒例になった群馬県の温泉巡りをしてきました。

旅の前半は、例によって草津へ向かいまして、まずは草津の湯をたっぷり堪能です。
んー、やはり近場の湯ではここが最高だなぁ・・・。



草津の湯は源泉掛け流しなのでべらぼうに熱いのですが、何しろ恋の病以外は何でも治すらしいので、じっと我慢です(笑)

そういえば、”地蔵の湯”の近くに足湯が新しく作られていました。
湯畑周辺の足湯や”白旗の湯”などはいつも混んでいるので、こちらを利用してみるのもいいかもしれません。

そして、旅の後半は車で移動して四万温泉へ向かいました。
こちらは何と四万の病悩を治すそうで、何だか凄く効きそうです(笑)



四万温泉にも外湯がいくつかありまして、今回は”御夢想の湯”と”河原の湯”に入ってきました。
どちらの湯もかなり熱いので短時間しか入れませんが、この熱さが気持ちいいですね。



ところで、四万温泉では7月に熊が出没し襲われて怪我をした人が出たので、しばらくは注意して観光した方が良さそうです。

旅行中はインターネットを利用できない場合が多いのですが、四万温泉の柏屋カフェさんは店内で無線LANサービスを提供しているので、食事を取りながらちょこっとネットにアクセスしてみました。



携帯ゲーム機のPSPに自分のブログを表示させて喜んでいたのですが、管理者ログインするためのIDとパスワードを控えてこなかったので、コメントチェックも記事の投稿も出来ませんでした。

機械がいくら進歩しても人間が古いままではダメですねぇ・・・(汗

しかしまぁ、旅行前の購入に間に合った新型PSP(PSP-2000)に、MP3ファイルの音楽やMP4ファイルの動画を入れて、車内のカーステにつないでドライブ中に流していたのですが、予想通り便利でいい感じ♪

一方、オプションのワンセグチューナーユニットは、こちらも予想通り?電波の受信が悪く使い勝手が良くないですね。
外部アンテナ接続端子が付いてるので、今後発売されるかもしれない外部アンテナを接続すれば向上するのかなぁ・・・。

話がだいぶそれてしまいましたが、最終日はちょっと寄り道をしてロックハート城を見学してきました。



このお城、元はイギリスに建っていたのですが、シベリア鉄道を使って輸送し日本に移築された城なんだそうです。
何とまぁスケールの大きい話ですが、城マニアにはたまらないものがありますね。

そんなわけで、今回の旅行も楽しく満喫できました。

んー、毎日温泉に浸かりたい・・・(笑)


参考リンク
湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
四万温泉の公式サイト
大理石村・ロックハート城
FREESPOT(無料で利用できる無線LANスポットサービス)


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=824

2006.09.09  チョイナチョイナ♪ - 旅の記録

| comments(5) | trackbacks(1) |

季節もすっかり秋めいて?きたので、一足早く温泉へ行って参りました。

まずは軽井沢経由でドライブがてら世界3大奇勝のひとつ、【鬼押出し園】へ向かいました。

園内は溶岩石がゴツゴツしてて凄いです。地獄の一丁目へ来たみたい!?


途中には観音堂もありました

んー、JPGファイルを更に縮小保存したら何だか訳が分からない画像になったな(汗

ここでヒカリゴケ(光苔)というのを初めて見てびっくり。
本当に光ってました(そのまんま・・・)(笑)

その後はハイウェーを北上し、一日目は嬬恋の方に宿泊

ここは露天風呂からの見晴らしが良くて気持ち良かったな

二日目はすぐお隣の草津の方へ向かいまして、一日中、温泉三昧でした、うひ♪


しかしまぁ、草津の湯は何度訪れてもいいもんですねぇ。。。
温泉から上がったらごろりと寝転んで、冷酒や温泉饅頭を頬張る至福の時間が味わえます(笑)

夜(夕方)の湯畑。完全にピンボケかも・・・orz


そうそう、【地蔵の湯】が2006年4月1日に新装改築されたそうで、風呂場に漂う木の香りが気持ち良かったです。

湯Love草津(草津温泉公式サイト)


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=706

2006.07.14  Bula♪ - 旅の記録

| comments(3) | trackbacks(0) |

南太平洋の海を見てみた〜〜〜〜〜いってことで、笑顔の楽園フィジー(Fiji)へ、1週間ほどバカンスに行ってきました。
フィジーというと、「青い珊瑚礁」や「キャスト・アウェイ」などの映画の舞台になった場所でして、映画の様な風景とフィジアンスマイルに全身癒されてきました(笑)


フィジーに到着後はナンディ国際空港から8人乗りくらいの小さな飛行機でマナ島へ


軽飛行機の搭乗口まで案内してくれた、綺麗な目が魅力的の美人係員の方が居たのですが、気がつけばその女性も一緒に乗り込んでいまして、何とそのまま操縦席に・・・。
最初はびっくりしましたが、どうやら女性パイロットのようで、颯爽と飛行機を離陸させ完璧な操縦で無事に送り届けてくれました。

んー、働く女性は(・∀・)カコイイ!!

そんなわけで南国の海にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ってことで、


抜けるような青空と澄んだ海に改めて感動、うひ♪


海に行くと現地の人と間違われるくらい、毎回真っ黒に日焼けしているのですが(笑)、南半球の日差し(紫外線)はかなり危険らしいので、今回はラッシュガードを着たり日焼け止めクリームを塗ったりして、控えめにしておきました。
その割には結構焼けたかも・・・あ、最後の方は日焼けクリームを使って焼いたか。

南半球では季節が反対なので、ただいまフィジーは冬・・というか乾季になっています。
それでも短パンとTシャツで歩けるくらい快適なのですが、朝夜の少し肌寒い時間帯は、シャツを2枚着たりしてました。
しかし、さすが南国だけあって日中は風が止まるとメチャクチャ暑いです。

ノースビーチよりもサウスビーチの方が海が綺麗ですが風が強く肌寒かったです


オープンエリアでは海を眺めたり星空を見ながら食事やお酒を飲んだりと楽しめました


波の音を聞きながらフィジービターを飲む至福の一時♪


フィジービターはサトウキビから作られたビールだそうで、バドワイザービールのようなあっさりとした飲み口です。
いつ頼んでも、グラスと瓶をギンギンに冷やした状態で持ってきてもらえるので、べらぼうに美味しかったなぁ(笑)

フィジーの日の出


今回は、雲に隠れてしまったりして夕日は撮れなかったのですが、綺麗な日の出を撮る事が出来ました。
夜は星空を眺めて何とか南十字星を見つけようと頑張ったのですが、普段から見慣れていないせいもあり、もしかしたら見つけたそれっぽいのはニセ十字星の方かも・・・(汗
滞在中は夜になると雲で覆われることが多かったので、満天の星空を見ることは出来ませんでした。

暗くて何が何だかよく分かりませんが、メケ・ショーを撮った一枚(滝汗


フィジーの人達は男女問わず皆ごっつい人達ばかりで、男性は全員ボディビルダーかプロレスラーか!?といったほど身体がデカくて、若者もおっさんも皆、男前な顔をしていました(笑)
女性の方は、身体もデカく太めの人が多いのですが、顔が生き生きとしているからか姿勢が良いからか!?太っていても不健康なイメージは全くありませんでした。
このメケ・ショーで披露された歌や踊りは素晴らしいもので、その中でも特に歌や踊りで流れる民族音楽特有の土臭いリズム感が気持ち良かったなぁ。

マナ島の桟橋から海を望む


帰りは大型の船に乗って周辺の島を巡回しながらビチレブ島に戻りました。
天気の良い日は船旅もいいですね。
大航海時代には探検家や船乗り達が、帆船に乗って未探索の海域へ命がけの冒険に出たわけですが、船旅にはそうするだけのロマンがあるのかもしれません。

そんなわけで、今回ものんびりバカンスが出来て楽しかったです♪
現地は思っていたほど暑くなく、まるで夏の真っ盛りに軽井沢の避暑地へ涼みに行った感じに似ていて、とても快適でした。

日本に帰国すると、暖房を効かせているのかと思うくらい蒸し暑くて、思わずフィジーへ帰りたくなりましたが、まぁ、これから始まる花火大会やらお祭りやらも楽しみだし、夏らしくていっか(笑)


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=665

2005.07.19  Hafa adai♪ - 旅の記録

| comments(0) | trackbacks(0) |


いやぁ、梅雨の間は雨がしとしと降って気分が憂鬱になりますな^^;
それじゃ一足早く夏休みを堪能しようって事で、グアムでバカンスを満喫しておりました♪
日本からは飛行機を使うと3時間位で着くので近くていいですねぇ。

「到着してすぐにパラッと雨が降ったんですが、その後には綺麗な虹が現れました」


「タモンビーチにて。海が澄んでいて天気も良く最高でしたよ^^」


「恒例のトローリーバスも走ってまして、町の中や周辺を巡回してます」


「タモンビーチから絶壁の岬が見えるのですが、そこが恋人岬なんですよね」


「近くで見るとこんな感じ。高所恐怖症の方にはちょっと怖いかも?(笑)」


「恋人岬の方からタモンビーチを眺めてみました。グアムは海が綺麗なんですなぁ(感動)」


バスに乗ってハガニアの方へも行ってみまして市内観光してきましたよ♪

「スペイン広場の東に建つ聖母マリア大聖堂です。ステンドグラスが立派でした」


「こちらはアルマセンのアーチです。昔はここに弾薬庫や兵舎があったそうです」


スペイン広場周辺には他にもスペイン総督邸跡やチョコレートハウスなど、
観光スポットが色々あるみたいですね。

「グアムの夕日。この日は曇っていて良い写真が撮れなかったのが残念・・><」


グアム滞在中にKマートのバス停にいるガイドのおじさんが、
DSFへ戻る巡回バスに向かって「コレ、DSFイカナイ」を連発して、
戻りたい日本人観光客達を多いに混乱させたり、
道路を歩いていると呼び込みのお兄ちゃんが「マジメナ、マッサージ ドウデスカ?」とか
「ジツダンシャゲキ ドウデスカ?」を毎日必ず声掛けてきたり、
TGI フライデースの料理が例によってボリューム多すぎて、
胃腸薬の助けを借りながらも最後はドギーバックにして持ち帰ったりと、
そんなこんなで今回も楽しい旅行でありました。。。(笑)

PS.
日本に帰ったらすっかり梅雨が明けておりました、毎日暑すぎ・・・orz
まぁ終わらない夏って感じでいいかも、うひひw





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=411

2004.11.11  Aloha〜♪ - 旅の記録

| comments(0) | trackbacks(0) |


さて、巷では【ゴリエちゃん】がハワイ・オアフ島の
マスコットガールに選ばれたって事で大騒ぎのようですな(笑)
(そのネタ古すぎ・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ )



そんなわけで、オアフ島にバカンスに行って来ましたぞ^^、ひゃっほ〜いルンルン♪

しかし・・・


着いた初日はハリケーンのような大雨、あわわわ・・Σ(゚Д゚ υ) (パクパク・・)



今は現地は雨季なんだそうです。
出発前から凄い楽しみにしてたんですが、
まるで試合開始直後に左ジャブとボディブローを喰らった様に
見事に出鼻を挫かれました・・・_| ̄|○
まぁ、仕方がないのでずぶ濡れになりながらも屋内で遊べる事でもしようと、
ショッピングをしたりGUNシューティングなどをやってみましたよ><b



銃は実銃らしいのですが、弾はスーパートラップと言われる吸収力の高いゴム弾らしいです。
それでも、人に向けて撃てば即死は間違いないと思うので注意は超〜必要です。

2日目からは、晴れたり曇ったり雨が降ったりと忙しい天気でしたが(笑)、
市バスに乗ってダイアモンドヘッドを登ったり、ノースショアの方まで足を運んだりしました。

「市バスの中は、べらぼうに寒いですw。上着あったほうがいいかも^^;」


「ダイアモンドヘッドからのワイキキの眺め」


「ハレイワ・ビーチではマツモト・シェイブアイス食べてきましたよ、えぅえぅw」


中盤からは天気が回復したので、
ワイキキのビーチで現地の人に負けないくらいの勢いで、
日焼けしてきました、はっはっはっ。。。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ





「ワイキキ・ビーチの夕焼けも綺麗ですねぇ、また行きたくなったかも〜♪」


帰りの飛行場へはリムジンで送迎して貰えまして、
あのデッカイ車に乗れました(笑)、えがったえがった〜^^





あ、そうそう・・・。
噂の”スパムむすび”がABCマートで売ってたので喰ってきましたぞ!!(笑)
味の方は日本のコンビーフをハムのような形にして食べた感じでしたが、
アレを美味いと言って良いのか・・・(・∀・)ニヤニヤ
普通に食べられるしマズくはないんですが、
果たしてアレを美味いと言って良いのか・・・、ん〜ん〜(;´Д`)ウウッ…

「・・・毎日食べるモノではないと思います、えぇ:P」


PS.
ワイキキのキングス・ビレッジで路上パフォーマンスをしている人が居て、
なんと壁に塗るスプレー缶と皿やフライ返し等の日用品を使って絵を描いていました。
自分はパフォーマーが好きなので最後までパフォーマンスを見ていたんですが、
ラジカセの音楽にノってあっという間に絵を仕上げたりと凄い感動でしたよッ!!
描いた絵をその場で即売していたので1枚譲って頂きまして、
今回の旅行の大変素晴らしい記念のお土産になりました^^

この方は、ウェーン・ガバイロ氏(Wayne Gabaylo)という方で、
”アート・イン・モーション(AIM)”と称する、アーティストとして有名な人らしいです。
とても心のピュアな人で、こういう人との出会いがあると旅は一層楽しくなりますね♪

「写真は、ちょっとピントがズレてしまいました・・・あぅ><b」


スプレーアートの世界は、ブレイクダンスやオールドスクールをやっているダンサーや、
HIPHOPが好きな方には、【WILD STYLE】の映画などで有名ですね。

【ウェーンさんのHP】・・・表示されないみたいw(滝汗)





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=398

2004.02.05  身体中、かゆかったりします^^; - 旅の記録

| comments(0) | trackbacks(0) |

さて、1週間ほど書き込みが止まっていましたが、どうしてたのかと言うと・・・。


ある日のこと、うどんでも喰いに行こうかと家を出ると突然拉致され・・・。



身動きの出来ないまま、どこかへ飛ばされまして・・(^^;


言われたとおりアイマスクを外して見たら・・・。





なんかスゲぇ〜〜とこに連れてかれましたぁ〜、うひ(笑)


完全隔離状態で毎日やることが無いので・・・。



朝から夜までキャスターウェイごっこなんてして遊んでたりしたら・・・。




すっかり野生化してたりします。。。♪
「使用前」
「使用後」


と言うわけで、
モルディブとか言うトコでバカンスしてまして、
今日から更新復帰となりますので、よろしくです...m(_ _)m

PS.
もるぢぶええとこでナイスでした〜♪(^^)
日焼けしすぎて、とうとう脱皮が始まりました、うへへ(笑)




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=282