search this site.
topic
【Blitzkrieg2】
 第二次世界大戦RTS
【Harpoon3:ANW】
 現代海戦ウォーゲーム
【Up Front】
 VASSAL Game Engineでアップフロントをプレイする
【ATFレポート】
 Armored Task Forceを使って陸戦で指揮統制する
【Riskレポート】
 コンピュータゲーム版リスクをプレイする
categories
archives
profile
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター
ACCESS COUNTER
今日: ACCESS COUNTER
昨日: ACCESS COUNTER
sponsored links

2009.11.17  スポンサーサイト - -

| - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=

2008.01.11  Civ4:BtS購入 - SIM(Civ)

| comments(0) | trackbacks(0) |

Civilizaion4の拡張パック「シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード【完全日本語版】」を購入しました。

早くもハマりまくってブログの更新が更に鈍化しそうな予感です(笑)

4gamer.net:待望の拡張パック第2弾「シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード」のレビューを掲載[2007/12/08 21:27]
4gamer.net:シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード【完全日本語版】記事一覧

4gamer.netのレビューの方で、拡張されたルールの詳細が紹介されていますが、この中でも諜報戦で暗躍したり、企業システムを使って占領都市を復興させたり(企業を設立するために戦争を仕掛けたり)、海軍ユニットを使って海上経済封鎖をかけたりと、現代戦好きの自分が好みそうな要素が盛り沢山でかなりいい感じです。

他にもランダムイベントが発生するようになったので、プレイが間延びしないで良いですね。

気になる点の方は、4gamer.netのレビューでも触れられていますが、ゲームプレイ中にシヴィロペディアを見ようとすると、結構な頻度でゲームが不正終了してしまいます。
日本語版に対応した最新パッチを早く提供してもらいたいですが、例によって期待は出来ないかな・・・。

実際にプレイした感想は予想通りの面白さなのですが、追加された新要素などを見ていると、改めてSMAC(シド・マイヤーズ アルファケンタウリ)は良く出来ていたと再認識させられました。

SMACは昔のゲームなのでグラフィックやゲームシステムはイマイチですが、ゲームコンセプトやゲームルールは今でも十分通用する程の完成度だと思います。
あとはCiv4の様に都市の乱立が不利になるルール等が使えれば最高なんだけどなぁ。

まぁ、そうは言ってもCiv4:BtSも十分面白いので、こちらも長く遊べるゲームになりそうです。


この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=848

2006.06.26  シヴィライゼーション4購入 - SIM(Civ)

| comments(6) | trackbacks(1) |

ようやく発売されたシヴィライゼーション4【完全日本語版】を早速購入しました。
Civilization4(Civ4)は海外(北米地域)では2005年10月25日に発売されましたが、日本語版は2006年6月17日に発売されました。

Civについての話は、【当サイトの「アルファケンタウリやってます」の記事】でも、ちょこっと書いたので興味のある方はご覧下さい。

さて、日本語製品版のパッチが早速入りまして、
4gamer.net:「シヴィライゼーションIV」完全日本語版専用パッチ1.62をUp [2006/06/19 22:19]
上記か日本公式サイトでパッチファイルをダウンロードすることが出来ます。

プレイした感想は、予想通り「うはww、面白過ぎwwww」って感じです。
ルールブックも読まずにプレイしてこれだけ面白いので、ちゃんとルールが把握できればもっと面白いと思われます(笑)

そんなわけで、ゆくゆくはプレイだけではなくMODの作成もやってみたいな。
しかしまぁ、MODはちゃんと最後まで作り上げる気力が一番重要で大変なんですよねぇ。
飽きっぽいので続かないか・・・(汗



リンク集
4gamer.net:一度ハマったら最後「Sid Meier's Civilization IV」のデモ版をUp [2005/11/24 19:17]
cyberfront:シヴィライゼーション4【完全日本語版】日本公式サイト
4gamer.net:シヴィライゼーション4【完全日本語版】記事一覧
Stack-Style.org---Civ系の情報サイトです
Civ4wiki

海外(本家)公式サイト
Civfanatics:海外フォーラム。攻略、MODなど多数

amazon.co.jp:シヴィライゼーション4 完全日本語版
amazon.co.jpでお買物やレビューの御参考に



この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=661

2006.03.06  アルファケンタウリのセットアップ作業 - SIM(Civ)

| comments(0) | trackbacks(0) |

アルファケンタウリのセットアップの方法をこちらに記しておきます。

☆「アルファ・ケンタウリ 完全版」体験版のセットアップ作業
1)下記のEAJ公式サイトからダウンロードする
  【EAJ「アルファ・ケンタウリ 完全版」の体験版(サイズ26MB)
2)自己解凍形式のダウンロードファイル(SMACJ_DEMO.exe)を実行してもエラーが出るので、圧縮解凍ソフトを使って手動で解凍し、setup.exeを実行してインストールする
3)自分のパソコンのCPUがPentium3以降ならば設定ファイルの1行を変更する
4)ゲームを起動してプレイする


☆「アルファ・ケンタウリ 完全版」購入後のセットアップ作業
1)インストールする
2)下記のサイトからパッチをダウンロード(SMAC101.exe)してパッチファイルを実行する
  【EAJ「シド・マイヤーズ アルファ・ケンタウリ 完全版」Patch ver.1.01
3)自分のパソコンのCPUがPentium3以降ならば設定ファイルの1行を変更する
4)ゲームを起動してプレイする


3)の設定ファイルの変更は、アルファ・ケンタウリをインストールしたフォルダ(通常はC:Program FilesFiraxis GamesSid Meier's Alpha Centauri)にある”Alpha Centauri.ini”ファイル(テキストファイル)をメモ帳などで開き、文中の「PREFERENCES」項目に、

「PREFERENCES」
ForceOldVoxelAlgorithm=5

と記入して保存します(0から5へ変更する)


☆ウインドウモード(Window Mode)への変更方法
SMACをウインドウモードでプレイする方法はいくつかあるみたいですが(某巨大掲示板のスレ参照)、こちらの方法が手軽に試せます。

Rauru Blogさんの「SMAC を Window Mode で」

この方法の場合は、ゲーム開始後にオプションの”秘密プロジェクトのムービーをOFF”にする必要があります(ムービー再生時にフルスクリーンに戻ってしまうため)

これによってウインドウモードでプレイ出来るので、MSメッセンジャーでチャットしながらまったり遊べたりと便利ですね♪


追記
SMACをウインドウ化するツールは2つ紹介されています。
両ツールとも未導入なので詳細は不明ですが、サイトのURLを貼っておきます。
SFB7 Software】さんのページの「DirectX汎用窓化ツール」
物置き場】さんのページの「DirectXウィンドウ化ツール1.88」
-----
2006/11/11追記
「DirectXウィンドウ化ツール1.88」にてSMACのウインドウ化を確認しました。
ツールに登録するSMACのフォルダ内のファイルは、SMACならTERRAN.ICDファイル、SMAXの場合はTERRANX.ICDファイルを指定します。
ツール内のオプションの設定内容やウインドウ化自体できるかどうかは、パソコンによってそれぞれ環境が違うと思われますので、たまたま動いたという程度の情報としてみてください。
-----

こちらはEAJの「eSearch(よくあるお問い合わせ)」に載っていた回答です

☆ AC (PC) 起動 :新型のCPUを搭載したPCで動作しないのは何故ですか。(Pen4)

質問
Pentium3プロセッサ以降のCPU(Pentium4などの新型CPU)を搭載したPCで動作しないのは何故ですか?

回答
アルファ・ケンタウリ公式サイトに対応プログラムを公開させていただきました。
詳細は、こちらをご参照ください。

<アルファ・ケンタウリ公式サイト>
http://www.japan.ea.com/alphacentauri/index.html
http://www.japan.ea.com/alphacentauri/download.html


また、次の設定を行うことでも動作可能となります。

〆顕爾痢屮好拭璽函廚鬟リックしてください。
▲泪Ε垢髻屮廛蹈哀薀燹廖◆屮▲セサリ」、に合わせて「メモ帳」をクリックしてください。
(違うところに含まれている場合もございます)
メモ帳の左上についているメニューの「ファイル」をクリックし、「開く」をクリックしてください。
ぅ侫.ぅ襪両貊蠅両し右についている下向き矢印をクリックし、「C:」をクリックしてください。
ァProgram Files」フォルダをクリックしてください。
ΑFiraxis Games」フォルダをクリックしてください。
АSid Meier's Alpha Centauri」フォルダをクリックしてください。
┘侫.ぅ襪亮鑪爐留Δ砲弔い討い覯叱き矢印をクリックし、「すべてのファイル」をクリックしてください。
「Alpha Centauri.ini」ファイルをダブルクリックしてください。
「PREFERENCES」の項目にある、ForceOldVoxelAlgorithm=の後の数字を0から5に変えてください。
(数字は半角文字でお願いいたします)
ファイルメニューの「上書き保存」をクリックしてください。
メモ帳を閉じてください。
ゲームを起動する際、「CPUがゲームの動作環境に対応していません。
このままプレーできますが、クラッシュを引き起こす可能性があります」と出ますが、
特に問題ございませんので「OK」をクリックしてください。


ファイルが見当たらない場合(ファイルの属性が隠しファイルになっている場合)

「マイコンピュータ」を開いてください。
▲侫.ぅ襯瓮縫紂爾「表示」をクリックしてください。
「フォルダオプション」をクリックしてください。
ぅ侫ルダオプションの中の、「表示」をクリックしてください。
「登録されているファイルの拡張子は表示しない」および、
「すべてのファイルを表示する」にチェックをつけて、「OK」をクリックしてください。


ファイルが見当たらない場合(ファイル自体が存在しない場合)

「スタート」をクリックしてください。
「プログラム」または、「すべてのプログラム」にマウスカーソルを合わせてください。
「アクセサリ」にマウスカーソルを合わせて、「メモ帳」をクリックしてください。
ぜ,3行をコピー&ペーストしてください。
[Alpha Centauri]
[PREFERENCES]
ForceOldVoxelAlgorithm=5
ゥ瓮縫紂爾痢屮侫.ぅ襦廚鬟リックしてください。
「名前を付けて保存」をクリックしてください。
Д侫.ぅ詭召髻Alpha Centauri.ini」としてください。
「マイコンピュータ」を開いてください。
「ハードディスク(C:)」を開いてください。
「Program Files」を開いてください。
「Firaxis Games」を開いてください。
Г悩鄒していただいたファイルを「Sid Meier's Alpha Centauri」フォルダに移動してください。
開いているフォルダを閉じてください。





この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=472

2006.03.06  アルファケンタウリやってます - SIM(Civ)

| comments(2) | trackbacks(0) |

ここのところ、シングルゲーム(いわゆるオフゲー)をプレイしている事が多いのですが、RPGやFPS以外にもSLG(シミュレーションゲーム)などもやってます。
SLGの世界ではRTSが流行っていますが、私はゆっくりマイペースで遊びたいのでターン制のSLGが好きです。(単に大量のユニットをリアルタイムで管理できなかったり・・・^^;)

ターン制のSLGで知り合いに面白いよ!!とオススメされたのが「シヴィライゼーション」でして、こちらはもう説明の必要もないほどの有名なゲームですね。

私自身はここ数年はMMORPGばかりプレイしてたので、シングルゲームに関しては全然知らなかったりしまして、最近購入した数年前のシングルゲームに改めて喜怒哀楽してるところです(笑)

それではオススメされたシヴィライゼーション(Civ)をやってみようかと言うことで、まずはデモ版(英語版です)を探してみました。

一度ハマったら最後「Sid Meier's Civilization IV」のデモ版をUp [2005/11/24 19:17]

現在、Civは3作目までは日本語版が発売されてまして、最新版の4作目は英語版が2005年に発売されており、日本語版は2006年春に発売予定です。

内容は、NPCが操る敵国と外交や戦争などで協力&牽制しながら自国の都市や文明を発展させていくゲームです。

デモ版では100ターンまでプレイ可能なのですが、Civでの100ターンというとあっという間でして、ちょっと操作方法を覚えたりするくらいで終わっちゃうかな?

ストラテジーと言うと、単純にユニットを大増産して物量作戦で終わってしまうゲームが多いですが、Civの場合は必勝パターン以外にも、文字を持たない文明のままプレイしたらどうなるか?とか非常に地の利の悪い場所で文明を起こしたらどうなるか?など、色々なシミュレーション(模擬実験)が出来るところが面白いですね。
こういった、自分で遊び方を色々考えられる人には、まさしく悪魔のゲームに化けます(笑)

デモ版をプレイしてみて非常に面白かったので、Civ4日本語版が出たら買おうと思っているのですが、なかなか出そうで出ないですねぇ。
えーと、「春」って何月でしたっけ?^^;

シヴィライゼーション4日本語版発売元

シヴィライゼーション4【完全日本語版】4gamer.net記事一覧

StackStyle.orgCiv系の情報サイトです

SMALLSMALLSMALLさんのCivilizationIVの記事一覧
こちらにCivの遊び方が分かりやすく解説されてまして参考になります

シヴィライゼーション 3 コンプリート 完全日本語版
amazon.co.jpでお買物やレビューの御参考に



Civ4日本語版発売まで待てなーーい><bっていうことで、旧作(Civ3)を買おうかと思ったんですが、もうすぐ4も出るので系統が同じ3と4ではゲーム内容が被るんですよね。
流石にそれは勿体無いかなぁと思いまして、他に調べてみますと・・・。

ありました!!「シド・マイヤーズ アルファケンタウリ」


シド・マイヤーズ アルファケンタウリ(SMAC)は、地球を脱出した人類がアルファケンタウリ星で人類を再び発展させるシヴィライゼーション系のゲームです。
日本公式サイトを見ると2000年9月14日に発売されたようで既に6年前の作品になります。
こちらもずいぶん古いゲームになりますが、今でも根強い人気があるみたいですね。

SMACもデモ版(日本語版)がありまして、発売元のEAJのサイトからダウンロードすることが出来ます。

EAJ「アルファ・ケンタウリ 完全版」の体験版

このデモも100ターンまでプレイ出来るのですが、MAPの規模を小さくすると戦闘などが増えるのでCiv4よりはプレイした感が味わえるかな?

舞台はアルファケンタウリ星と言うことで、開発するテクノロジーや敵対するNPCのプロファイルなどはたっぷりとSFの世界が楽しめます。
ハヤカワ文庫の海外SF作家の昔の小説などが好きな人には、たまらないゲームかもしれません(笑)

こちらは、現在は廉価版が2000円で発売中でして、迷うことなく即買いしました。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

そんなわけで、今更ですがSMACにハマってます^^;
古い作品なのでMAP画面やユニットのグラフィックなどはチープなのですが、ゲーム自体は時代を感じさせずに面白いです。
秘密プロジェクト完成時に流れるムービーなどは、日本語版では聞いた事のある(名前までは分からないのですが^^;)プロの声優さんによるナレーションが入っていたりと、EAJも良い仕事してたんだなぁと感心しました:P

ゲームのプレイも、わざと弱い勢力を選んで巧みな外交で戦争を回避しつつ文明発展に努めたり、原理宗教の党派を選んで設定通りに科学を否定して文明を発展させたらどうなるか?とか、ナウシカの漫画の様に凶悪なファンガスの森と共に生きて惑星と一体化したり(笑)など、いろいろシミュレーション(模擬実験)してます♪

Civ4までのつなぎにちょうど良いかと思い買ったんですが、早くも悪魔のゲームと化してるなぁ・・・(滝汗

アルファケンタウリ完全版EAJ公式サイト

EA Best Selections アルファケンタウリ 完全版¥2,079 (税込)
amazon.co.jpでお買物やレビューの御参考に


追記:
SMACインストール時のセットアップ方法を載せておきましたので、上手くいかない方は御参照ください。(この方法でもダメな時は私では分かりません^^;)
当サイトの「アルファケンタウリのセットアップ作業」の記事




さてさて、今回はまだ続きがありまして・・・^^;
SMACの説明書の付録やデザイナーズノートを読んでいると、ゲーム開発にあたってフランク・ハーバートの「デューン:砂の惑星」のSF小説などから影響を受けているような事が記述されています。

私は「デューン:砂の惑星」の小説は未読なのですが、デューンと言えば遥か昔にボードゲーム(今では完全な死語ですね)で「デューン:砂の惑星」のゲームをプレイしていました。

当時は、ヘックスMAPを使った大戦略系のボードゲームをストラテジー、「デューン:砂の惑星」のようなボードゲームをマルチゲームと言ったかな?
仲間内では、数人でも気軽にプレイ出来るTRPGやマルチゲームは人気でして、マルチゲームの中では「デューン:砂の惑星」や「JUNTA(フンタ)」は色々な意味で好評でした(笑)
(両方とも陰謀・謀略上等!!のゲームなんで、荒れるんですよね。。。)

マルチゲームが好きだったせいか、コンピュータSLGでもどちらかというと大戦略系のモノよりは、外交などが色々できるゲームが好きなのですが、今はそういうゲームが無いんですよねぇ(涙

そんな中でSMACは外交モードがなかなか良く出来ていて、何となく上記したマルチゲームの様な楽しさが味わえた感じがしました。

久しぶりに「デューン:砂の惑星」と「JUNTA(フンタ)」を思い出したので、懐かしくなりググってみたら、「デューン:砂の惑星」では”変遷の年代記”さんの「友人宅アバロンヒル・ゲーム会」の記事がHITしまして、こちらでは今では貴重な「デューン:砂の惑星」のプレイ画像がありましたので参考までにリンクを貼らせて頂きました。

変遷の年代記さん「友人宅アバロンヒル・ゲーム会」

「JUNTA(フンタ)」の方は、知り合いの”ホイ大佐”の「偶にはモニターを離れようヽ(・ω・)ノ」の記事に製品の画像が載っているので、こちらも興味のある方は参考までにどうぞ

ホイ大佐の「偶にはモニターを離れようヽ(・ω・)ノ」

んー、こういうマルチゲームがコンピュータゲームで出ないかなぁ。
今から版権買って誰か作らないかしら・・・( ̄ー ̄)ニヤリ



そしてそしてまだ続くのですが(長い・・・)、我が家にはなぜか「デューン:砂の惑星」のDVDがありまして、久しぶりに引っ張り出してきて鑑賞しております♪

デューン/砂の惑星 TV放映長尺版


「ツインピークス」や「マルホランドドライブ」の奇才デビット・リンチ監督の作品でして、昔の映画なので出てくる小道具やセットなどは古臭いのですが、やはり世界設定とかは面白いなぁ。
むぅ、デューンの小説を読んでみようかな。。。




この記事のURLは: http://ryunsk.jugem.jp/?eid=471